熊本地震とマスコミについて

熊本地震が起こってから早くも2週間。私も自分で何かできないかと思い熊本県の義援金を寄付しました。

そんな中、ネットでは大阪のテレビ局が被災地熊本で被災者に多くの迷惑をかけているとの

ニュースが飛び交いました。

ガソリンスタンドの列に割り込んだり、食糧不足の地元でお弁当を購入しそれをツイッターにアップしたり。

せっかく大阪の人たちも熊本の人たちに少しでも力を貸したいと思っているのに

これでは大阪から来た人間は迷惑、邪魔者というレッテルを貼られてしまい、ボランティアさんも

足を運びにくくなってしまうでしょう。

他にも今回の地震で被災地に乗り込んだマスコミの多くが一般市民が寝泊まりしている

体育館や使用しているトイレを無断で撮影しみているこちらも腹立たしい気持ちになってしまいました。

テレビ局にとっては、被災地に行ってもお金がもらえるわけですから非常においしい仕事でしょう。

しかもホテルまで予約してもらえるのですから旅行に行っているようなものです。

車の中で不自由な生活を送っている人達の苦しみを彼らも体験すべきだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です